FC2ブログ

葫芦鈔

終わった

29 Aug. 2010ありとあらゆるバンドは、いつか解散するものです。人は変わってゆくものだし、正直に生きたら、当たり前のこと。昨日で、バンドにひとつの区切りをつけました。集客が思うようにいきませんでしたが、貴重な方々に立ち会っていただきました。最初のきっかけは、月琴と笙でのホームコンサートだったように思います。邦楽ジャーナルで取り上げられました。同誌のイベントにて、「月下の独酌」を披露。春風社という横浜の...