FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五常楽壱具

19 May 2011

五常楽2

無謀であることは、わかっているのです。けれど、避けては通れない道です。メンバーのひとりは、つい先頃、被災地で汗を流していました。言い訳するつもりは毛頭なく、ただ、雅楽の世界の清々しさは、このようなところに起因するのかと思いました。

五常楽壱具を、たった三人で吹くという試み、どうにか、向こう岸まで、たどり着きました。まるで、遠泳のようでした。雅楽イコール眠くなるという図式は吹っ飛んで、お客様は、はらはらドキドキされたのではないでしょうか。

朗詠「二星」最後に「蘭陵王」も吹いたので、もしアンコールもしていたら、トライアスロンになったかも。ソロリサイタルをされるようなかたは、どれほど大変な思いをされているのかと思いました。

おかげさまで、7月8日、西宮の、めどが立ったように思います。今まで以上に、壱具を吹き切る筋力とでもいうべきものを、身に付けたいですね。今度こそ、眠くなる雅楽、いえ、安心して聴いていられる演奏となることでしょう。あるいは、我々らしく、手に汗握るスリリングな展開となるのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。