FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目から鱗

22 Jan. 2017

雅楽界のレジェンド、4名の先生方と、同じ舞台に立つ機会をいただきました。

uroko1.jpg

元楽師4名、民間14名。うち、女性4名。

至近距離で「お手本」を見聴きすると、目から鱗がぼろぼろぼろっと、少なくとも4、5枚は、剥がれ落ちたみたい。


プログラム構成は、舞楽(陵王)、管絃、舞楽(萬歳楽)の順で、新しい取り組み。お客様目線ですね。来た人を惹きつけるために何かを足すという試みもあるけれど、こういう工夫もアリだなあ。

先生方の気高さと、若い人の真摯さが伝播して、「皆中雅楽部」という新たなコンセプトが生まれつつあるようです。

次回は6月6日。


先生はすっかり丸くなられ、いや、丸くなったふりをしておられるけれど、言葉より気配のようなもので指し示すことが多くなりました。

人を傷つけないで、なおかつ信念を貫くという困難な作業。こちらのほうも「お手本」として、すごい領域に達してるみたいです。


uroko2.jpg




テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。