FC2ブログ

東風吹かば 海ゆかば ドビュッシー

legong

2018-12-02
日記
-
2 Dec. 2018

昨日は、「ドビュッシーと雅楽」を切り口としたコンサートに出演しました。


コチの会


フルート、ピアノ、笙、篳篥の編成。

曲は、ピアノの高橋曜子先生の新作「唐楽図絵」篳篥の高木了慧さんの編曲でドビュッシー「夢」その他、「牧神の午後への前奏曲」「平城山」「海ゆかば」などなど。

ふだんは、共演することのない組み合わせで、新鮮で、面白いものでした。


フルートの高橋成典先生は、東京交響楽団にいらしたとき、かの近衛秀麿氏より

「大阪に行きなさい」

と言われ、それより34年間、大阪フィルの首席フルート奏者を務められたとか。

大変、的確なご教示をいただき、雅楽の合奏だけでは得ることのできない、薫陶を受けることが、できました。


そして、秀麿氏といえば・・

氏のご子息のお仕事の下請けを、私の相方が務めていた時期があって、何度か、ご子息に、お目にかかったことがありました。お預かりしたコートの、ふわっとした柔らかさを、今でも覚えています。


縁とは、不思議なものですね。


古典は「抜頭」
奈良にゆかりの曲ということで、選択。


12月初めですが、見事な紅葉でした。