FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は

21 Mar. 2012

昨日は、岩佐堅志さんの笛ライブにゲスト出演しました。前半は二人で「春鶯囀壱具」後半は、お客様のリクエストにお答えして、一緒に吹くコーナー。

いきなり「胡飲酒序」が出てきて焦りましたが、楽しいひとときとなりました。

よく吹きました。暗譜しようとした岩佐さんはともかく、私のほうは、ぜんぜん出来上がってなかったのですが、最後まで吹けた自分をほめてあげたい。

しつこく書きますが、私は96年に国立で「春鶯囀壱具」を吹いて、いったんは笙も雅楽も完全にやめた人間です。戻ってこれるとは思わなかった。すべては、今の仲間のおかげです。

演奏というものは、奇跡的ともいえる偶然がいくつも重ならないと、できないものですよね。たとえば、家族に病人がひとりでもいると、たちまち困難になってしまいます。与えられた偶然に感謝しつつ、ぼちぼちやっていきたいと思います。

3月31日には、難波八阪神社にて、お花見演奏会があります。こちらは、私の生徒の笙デビューともなります。

お天気になりますように。

テーマ : 伝統芸能
ジャンル : 学問・文化・芸術

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。