FC2ブログ

葫芦鈔

笙のこと 2

-
笙の音に対するイメージ、人それぞれに、また時代によっても、いろいろだと思います。「天空から差し込む一条の光の束」「笙は皿」「時空を超越した音」などなど。笙の奏法で、巴の形の様に頭を強くする、というものがあります。初めて習った時、とまどいを感じました。それまでどちらかといえば、笙の音に対して、時が止まったかのような、静止した美しさのイメージを持っていたので、自分の中で上手く折り合いをつけることができ...