FC2ブログ

葫芦鈔

笙吹きの日々 ありのまま、さりげなく

感謝

-
14 Jan. 20191月12日は、京都コンサートホールにて、京都女子大学ニューイヤーコンサート。佐藤岳晶さん作曲、笙とパイプオルガンのための「風の架け橋」を初演しました。パイプオルガンと一緒に演奏できたのは、大きな喜びで、双調を基調とした、大変美しい曲でした。オルガンは、富田一樹さん。笙は二管で、伊藤えりさんのピンチヒッターとして、立木貴也さんとご一緒することとなりました。舞台に上がると、当然のことながら、...