FC2ブログ

葫芦鈔

さりげなさ

-
26 June 2011少し前のことになりますが、幸運にも先生の演奏とお話にふれる機会がありました。先生のすごいところは、さりげなさ、何げなさ。見事なかただなあと思います。このブログは、昨年、先生が神楽歌のレクチャーをなさって、それを受講したときの日記から始まっています。その歌詞は、何げない日ごろの生活をうたっていて、祈る、ではなく、欲望があってはいけないのでは、とお話になられたとき、長年ばくぜんと感じていた...