FC2ブログ

葫芦鈔

覚醒

-
9 July 2014先月の10日は、管絃で春鶯囀壱具、朗詠一声、舞楽「納曽利」を先生と舞台でご一緒できるという幸運に恵まれました。今、思い出しても、まるで夢のようです。古巣と先生の主宰する会は別でしたので、共演することはあり得ないと、ずっと思っていました。思い込みというのは、いけませんね。人生、何があるかわからない。バンマスの行動力には、脱帽、いえ、感謝です。18年前に国立劇場で春鶯囀壱具を演奏したことがあり...